読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロウハイツの神様

 

昨日は大学を出てからはずっと立川のカフェでレポートを書いてました。

 

akari cafeというところ。

f:id:pulltabtop:20170124201343j:plain

 

店内はそんなに混んでないし、 電源・Wi-Fi完備だし、17時からは喫煙可だし、店員のお姉さんは超感じ良いしで作業するにはとても良い環境でした。

カフェで勉強する人に懐疑の目を向けてきたけど、本当に家と外じゃまるで作業効率が違うんだね。ごめんなさい。

 

 

帰りしなに本屋。

f:id:pulltabtop:20170124203140j:plain

西加奈子『舞台』

 

大して仲良くもないバイト先の人間と旅行に行くくらいならその時間と金を自分のことに使いたいと考えてしまうので、

お金がないからといって断ってしまった。

その浮いた時間で読みます。

私は本を読むのがめちゃめちゃ遅いです。

 

「お金がないから」と言って誘いを断るのは、相手に「そのお金を払うだけの価値があなたにはない」と言っているのと同じで失礼だ、とよく言うけど、全くその通りであるから仕方ないね。他の言い訳を考えるのもめんどくせえ。

 

浮いた金は、良い靴でも買おうかな。

 

 

 

どこを探しても辻村深月さんの『スロウハイツの神様(上)』がないのはなぜ?