ザリガニ

時間が足りない。

まだまだ準備ができていない。四年間じゃ足りない。社会に出たくない。実学なんかより、どっぷり思考の沼に浸かってヘドロをすすりたい。何が商学じゃ。くそくらえ。すべての源泉は人の魂だ。ソウルスクリームだ。馬鹿が。

いっそ飛ぼうか。一年飛んで、魂レベルを上げる修行に励もうか。

こんばんは。お久しぶりです。やってられない。

最近ブログを書いていないのは、ちょっと別でものを書いていたからなのでした。あまりに社会に出たくなさすぎて、逃避、逃避。逃避が学生の美点、汚点、盲点、原点。支払猶予をくれ。社会に出たくなきゃ、怠惰を貪ればいいじゃない。

しかし、文章を書くのと話を書くのは全く別物ですね。人の魂を創造して壊すのは、まさに想像を絶するエネルギーを使う。逃避して、休憩。逃げるのにも体力がいる。エクストリームだな。イージーモードをくれ。

大学の見目麗しいあの子も、逃避しているのかな。それで、休憩しているのかな。カラダが冷える前にまた動き出さないと精神が錆び付く。動き過ぎればメルトダウン、休み過ぎればスクラム状態。燃料は嘘っぱち。不可燃性、煙は出ないが燃えもしない。

いずれにせよ、夏が来る。小学生の頃にとったザリガニは何で動いているのだろう。生きて子孫を残すためか。極悪非道、ヒトでありながらヒトの心を持たないそれ自体矛盾したヒトにつかまらないためか。ヒトの心(笑)

ザリガニも体をくの字に曲げて、尻を突き出して、ヒトから逃避。逃避。

ザリガニを捕らえる我らは、我らを捕らえる社会か。

逃げよザリガニ、逃げよ我ら